2016年9月アーカイブ

席次表のおすすめポケットタイプ

insta29.jpg
こんばんは!

カーサブルー田中です。

アンティークな雰囲気でテーブルを飾る席次表

席次表についてホームページではあまりご紹介しておりませんが、普通に制作しております。

なかなかアップする余裕も無くいつの間にか時間だけが過ぎ、このざまです。。

お客様からは席次表は制作してないのですか??とお問い合わせをいただきます。

申し訳ないと思っております。一例ではございますが画像を掲載いたします

用紙はふちがぼけぼけの耳付き手作り用紙です。このデザインは、ドルチェですが

TOPページの各デザインにあわせて席次表をご用意しております

どうぞご用命下さい


仕事の合間をぬって剪定作業でした

自営業って土日もないですよね。うちもそうです。もう20年経ちますがあまり休んでおりません(笑

休みたいけど休めない。。。。

自営業者のサガですよね(涙

でも、今日はどうしても剪定作業をしないといけませんでした。家の周りの垣根がぼうぼうです。

そして10月より市の取り決めで木屑を捨てるにもお金がかかるようになりました

なので、今週しかありません!!

そこで朝から奥さんと機械で剪定作業を。ところが、途中で機械が壊れてねじがぶっとび、刃が恐ろしい動き方に!

すぐに使えそうなねじを探して、取り付けて、なんとか修理。

ようやくお昼近くになって剪定作業終了。ゴミ袋の数がすごい!!

で、午後からまた印刷です。。。。果てしないな〜〜

夜は、ぼけーとTVを見てて、また新しいデザインなどを思いつきワクワクしてきました。

また、休みもないね(笑




定形タイプをオリジナルにしてしまう

insta22.jpg
こんばんは!

カーサブルー田中です。

いそがしさも少しだけ落ち着いてきたので久々の更新です

経済的に仕上げられればこんなに良い事はないですよね!

招待状や席次表をオリジナルのデザインで制作してみたいですよね!?

このブログでは、たびたび、そんなに高くなりませんよ!みたいにお伝えはしてますが

定形のものと比べれば、やはり高くなってしまいます。

定形のものというのは

これまでもちょくちょくお伝えはしておりますが

カバー表紙デザインが決まっているものです。

カーサブルーホームページのTOPページに掲載しております 定形コンテシリーズや定形ノーチェシリーズです。

とても経済的で席次表や席札と同時にご注文いただくと

さらにお得になります。とても人気がございます。ありがたいことです^^!

そんな定形のものにちょっとだけアクセントとしてオプションの紙帯を巻くだけでオリジナルになります。

画像はその紙帯です。イニシャル入りではないですが

お二人のお名前をいれて招待状にくるっと巻きます。

アクセントにもなってとても素敵になります

席次表や席札と同時にご注文いただくと

特典として割引と同時にこのオプションも半額となります。

ぜひ活用してみてはいかがですか??



メーカーさんの素敵な用紙がどんどん減っております

14-1.jpg
味わいのある用紙はどこへ??

こんばんは!

カーサブルー田中です。

今日は用紙についてです。一昔前に味わいのある用紙が減ったな〜〜と愚痴ったことがありました。

そして現在、さらに減っております。どういうわけでしょうか?困ったものです。

カーサブルーでは以前から結婚式の招待状席次表用の紙はイングランドからの輸入紙を一部に使用しております。

とて上品な縞目のはいった最高級紙です。これが本当に良い紙で、香りまでいいんです(笑

ところがその用紙がUKからはいってこなくなりました!輸入問屋さんから「もう輸入されないかも」と

電話があり、在庫どれだけ残ってる?ときいて、残りの在庫全部買い取りました。

これでその用紙が日本に残っているのはカーサブルーだけとなりました。さむい状況。。。

だからカーサブルーの小さな倉庫にあるその用紙は、依頼があるとお客様のところへ招待状などのカタチになって

去って行きます。うれしい!!でもさみしい!!変な気持ちです(笑

たまに紙問屋さんから「あの紙が危ない」とか情報が入ってきますが、その度にがっくりきます。

用紙にはパッケージ用とまではいきませんが、パッケージによく使われる用紙というものがあります。

当然、この用紙も全国的に減っております。

ところが、

逆にパッケージ用の用紙の需要が伸びている地域があります。

さて、それはどこでしょ〜〜〜か??

答えはここ北陸だそうです!!ほんとうかね〜。紙問屋さんが言うんだから本当なのかも。。

いや、何かの勢いで言っちゃったのかな〜(笑)でも理解できないこともない。

金沢へは取引会社さまに納品にしょっちゅう行きますが、駅前や駅構内なんてすごいことになっております。

混雑がすごすぎるし、日本語だけじゃなく外国の言葉も普通に耳にはいってきます。

しかも、昔から工芸品が多いので、それもわかります。

それはいいことですが、それでも紙の種類が減る事は残念な事ですね。

どんなに素敵なデザインでも、用紙がさみしいと格段に残念な仕上がりになります。

逆に用紙に存在感があるとシンプルなデザインほど生きてきます。

新鮮な肴といっしょです。素材がいいと何もしなくてもおいしいですよね。

カーサブルーはシンプルを心がけてますので、用紙が命。。

なので最近の流れは、おもしろくないけど

でも主力の用紙は、型からつくってるので安心です。


ミシンで赤い糸を紡ぐオリジナル招待状

IMGP6042.jpginsta27.jpg
ミシンを使用することであたたかみが!

こんばんは!

カーサブルー田中です。

今日はミシンでの制作についてです。カーサブルーではとても以前よりミシンを使用してます。

これ、簡単なようでとても難しいんです。最初にやってみたときは、何度ミスしたことか!

斜めにミシンの針がすすむ。糸がからむ。などなど、時間もかかるし最後に両端を結ばないといけないので

根気も必要です。以前は何度も受注をストップさせていただいたのですが、その間、お問い合わせも多く

その度に、お断りするかご期待にお応えしようかと迷っておりました。

そんなミシン目加工のご招待状や席次表は納品した時はとっても新郎新婦さまが喜んでくださるので

わたしたちも格別の喜びがあります。

糸というのは不思議な魅力があって、シンをかけることで全体の雰囲気がいっきにあたたかい感じになります。

この画像は、K&A様のご招待状です。デザインはN様。ミシン糸は赤色をお選びくださいました。

表紙にはめくりやすいように、スジを一本入れました。そのスジに平行にミシンをかけました。。

糸の色は赤、ゴールド、ホワイトをご用意してますが、リクエストがございましたら

どんな色でも大丈夫です。

本当はカーサブルーのホームページのTOP画像でシリーズのひとつとしてご提供していきたいのですが

サンプルをつくる時間が無く、掲載できてません。ご用命がありましたらお気軽にどうぞ!!



招待状を箔押しホイルスタンプで制作してみては?

insta26.jpg
画像は招待状ではありません。以下のお話と関係ないです。これカードです


箔押しも使い方次第

こんばんは!

カーサブルー田中です。

今日は箔押しホイルスタンプについてです。

以前にも少しだけお話したかと思いますが、最近ホイルスタンプをあわせて制作ということが増えてきました

結婚式招待状や席次表を活版印刷で制作するだけでなく、そこに箔押しをプラスすることで

なんともいえない美しさが生まれる気がします。

この活版印刷と箔押しはあまり相性がよくありません。

活版印刷は柔らかいフカフカした用紙が適してますし、箔押しは硬いプレーンな用紙が適しています。真逆です。

そこがおもしろいんです。素朴な活版印刷の中に洗練された美しさがプラスされます。

箔押しはご存知の通り、賞状のふちなどによく見られますよね。キラキラしてます。

画像は凹みが強い加工ですが実は、透明の箔が使われております。透明なので意味ないようにみえますが

艶の全くない用紙に加工されたところだけ艶有りとなり、そのメリハリがとても魅力的になります。

これくらいの加工ですと、嫌みがなく良い感じになりますが

これ、使い方を間違うと、とってもどんくさくなります。

金というもの自体が、下手をするととても成金的な感じなりますよね!?

うまくデザインしないと後で後悔することになります。



どんくさくならないようにするには、加工の面積を小さく

きらっとした加工面積を小さくすることで

成金的な嫌みがなくなります。ギラギラした金が、キラキラとした粋な輝きになります。

活版印刷プラス箔押しも良いですが、箔押しだけでもとても美しくなります。

カーサブルーの手作り紙はアンティークな風合いが持ち味ですが、そこに箔押しをすると

キラキラという感じというより、とても落ち着いた雰囲気になります

ぜひお試し下さい。



新郎新婦さまにとっては一生に一度のアイテム

2016veloのコピー.jpg
いい加減な気持ちで作れない

こんにちは!

カーサブルー田中です。

少し前、ある地元のデザイナーさんより、知り合いの方の結婚式の招待状をつくってくれと依頼がありました。

仲の良い方なので喜んで引き受けました。ところがちょっとしたところがいい加減なんです。

校正をわたして、ちゃんと確認してね!と伝えましたが、

「大丈夫、大丈夫!おまかせになってるしこれでいいと思うよ」とすぐに返事がきました。

そのデザイナーの知り合いの方のペーパーアイテムだし

わたしがとやかく言う事では無いか〜と軽く考えてましたが、招待状の文面の原稿がきて

少し不快になり、注意しました。

とても素敵なデザインの招待状の中紙なんですが、肝心のご挨拶の文面が

カッコいいばかりで、常識も無い文面、使わない方がよい漢字も平気で使ってるし、

もちろん慣れてないのもわかるので、この漢字はひらがなにしてよ!と注意しましたが

また、「大丈夫や大丈夫っ!!」って。。。

ここで、さすがにわたしも怒りがこみあげてきて、思わず長いお説教をしてしまいました(笑

その方にはブログで書くよっ!と伝えたら「大丈夫OKOK!!」と(笑笑

わたしがその方に言いたかったのは

あなたにとってはいろいろな仕事の中のひとつだけど、その新婦さまにとっては一生に一度のアイテムなんだよっ!

ということ。。。

ご挨拶の文章だってもし使わない方がベターな文言を読んだ親戚のおじさんが

不快に思うかもしれないわけだし

そうすると新郎新婦さんが恥をかくわけで。その親御様も同じく恥をかくわけだし。

そんなことを偉そうに説教したわたしも、昔、あまりにいそがしくご連絡が遅れてしまい

新婦さまにたいへんなご迷惑をおかけしたことがあります。

その新婦さまに、大事な招待状なのに。。。と注意されたことがありました

その時に、あらためて気づきました。新郎新婦さまにとってはとても大切なものなんだということ。

あたりまえのようで、忘れそうになる大切なことです。




14-new mazzo.jpg
招待状がショーケースに並んでいる様なきれいなショップではありません

こんにちは!

カーサブルー田中です。

昨日は日曜日でしたが、遠方より新郎新婦さまがお越しになりました。

「招待状など実物を見に行っていいですか??」と、お電話をいただいて、その後わざわざお越しくださいました。

どうぞどうぞと招き入れ、お話を長々としつつ、実物もご覧いただいて、お帰りになりました。

お帰りになった後、会話を思い出しつつぼけ〜〜としておりました。

会話の中で、新婦さまがポソッと「ショーケースみたいな中に招待状が並んでるのかと思いました」と

わたしは「いえいえただの工場です、はははははは」とお互いに笑い飛ばしておりました。

そういえば、なんとなく会話がぎこちなく感じ、しかもお話をきくと挙式は来年のこと。

具体的には何もきまっておらず、どうしていいのかもまだぼんやり状態でした。

そこで、ハッと気づきました。この新郎新婦さまはひょっとして、普通のショップにペーパーアイテムが並んでいて

それを、ドライブがてら気軽に見てみたかっただけだったのでは。。。。

そう思って来てみると、作業中のスタッフの方に工場内に招き入れられ、ソファに座らされて、

長々と説明を聞くはめになってしまったのでは?

やっと気づきました。

お客様は、ただ気軽に雑貨店に遊びに行く感覚で来られただけだったのでした。たぶん。。たぶん。。

とすると、たまにおいでになる方もそうなのでは??う〜〜ん、なんとなく恥ずかしい気持ちになります(笑



はっきり言います。ただの工場です!

そんな勘違いをされないように、はっきりとおつたえいたします。カーサブルーはただの町工場です。

しかも、活版印刷レタープレスの機械が古い物が4台ほどや箔押し機、その他、べたべたの油の海と

インキがそこかしこに転がり、とても危険なところです。

以前、ある美しいデザイナーさん達が来られて、ヒールの裏にインキがついてしまい、

わたしはとても恐縮した記憶があります。

用紙が散乱し、それだけならまだしも、廃棄する用紙が箱に山になり、不思議な香り、いや匂いといった方がいいですが

それが、工場内に充満しております。

間違えても、雑貨屋さんのような商品が並んでいるところではございません!!!ご注意ください




conteup.jpg



招待状、席次表、席札セット割引がとてもお得です!

こんにちは!

カーサブルー田中です。今日は活版印刷レタープレスの招待状と席次表や席札のセット割引などについてです。

8月末より割引特典をスタートしました。

これまで、プチ特典をご提供したことはございますが、ここまで本格的に割引したことはございませんでした。

以前から考えてはおりましたが、やはり身を削るわけですから(言い方が少し怖い(笑))

どうしても二の足をふんでおりました。

そんな8月のある日、TVを見ていて感動したことがありました。

細かく書くと、えらく長くなって暑苦しい〜〜と思われるので避けますが

簡単に言うとシンプルに結論だけを言うと、安ければお客様はうれしい!!ただそれだけのことです(汗

そこにいたるその時の映像やおはなしにとても感動しました。

カーサブルーは地元の式場さまや衣裳ショップさんにもお世話になってますがいろいろと分かる事があります。

挙式にはあれこれと費用がかかる。。当然、ペーパーアイテムばかりじゃない。。新郎新婦さまにとっては

費用の比重のかけかたが違う。。衣裳にこだわる方、装花にこだわる方、とにかくシンプルにしたい方などなど

つまり、こちらがあまりにもこだわってしまうあまり、お客様の思いとズレが生まれてしまうということ。

これって、ひとりよがりって言うのでしょうか!?



そして、セット割引に至る決定的な理由は(少し笑われるかも)

カーサブルー夫婦には、成人に近い女の子が二人おります。もう少しでこの子たちは結婚

するかもしれません。最近ほんとにつくづく思います。この子たちが自分で招待状をつくろうと考えた時を想像したり

妄想するともういてもたってもいられません!!

経済的に少しでもお安く!!少しでも喜んでもらえれば、と考えてしまうんです。

とにかく新郎新婦さまに喜んでもらえれば、こんな良い事はありません!!

そんな感情で仕事してていいのか??と笑われるかもしれませんが。。。



という、いろいろな理由が重なりこのセット割引をスタートさせました。

ぜひご利用下さいね


招待状の箔押し加工とは?

insta24.jpg




sample710.jpg


今日は箔押しについてです

箔押しってどんなものかというと、よく書店で平積みされているようなおしゃれなファッション雑誌の表紙に

加工されています。タイトル文字が、例えばキラッキラのゴールドやシルバーその他レインボーで彩られた加工のことです。

ゴールドにも何種類もありますし、その他、ホログラム箔やつや消し箔などなど書ききれませんが豊富にご用意してます。

とっても印象深い高級感あふれる加工ですよね。

カーサブルーではずいぶん以前より地元一般企業様や式場様のアイテムを請け負ってまいりました。

現在ではそれに加え、WEBでも受け付けております。



箔押し加工で華やかさをプラス!!

さて、どんな雰囲気になるのか??ということですが

画像でいいますと、上の画像のお二人のイニシャル(アルファベット)や

下段のお二人のお名前のところです。少し見にくいと思いますが。。実際はとても奇麗ですよ!

この箔押しですが、さきほども書きましたが、けっこういろんなところで見かけます。

ところがほとんどは平滑性のあるつるっとした用紙に使用します。

当然かもしれません。というのは、この箔はつるっとしたところにプレスされるときらきらとした表情がでるのですが

ざらっとした用紙にプレスすると、少しキラキラ感が抑えられます。

カーサブルーでは多くの用紙がこのざらっとした用紙。しかも手作り紙が多いので、高級ファッション雑誌のような

輝きがでません。でも、しぶ〜〜い輝きが良い雰囲気をだしてくれます。


レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷