結婚式の招待状などの決まりごとに悩む

カーサブルー田中です

今日は、招待状の打ち合わせで、新婦さまから、駐車代について問い合わせをいただいて、

お答えすることがありました。

たまに、他にもルール的なことでたずねられたりするので、そのことについて、少しだけ。


結婚式の招待状など、ルールはあるの?

もちろんあると思うけど、あまりとらわれると良くないなと考えてるんですが、

こればっかりは、その地域や式場さまの習慣があるのでなんとも言えないんです ^^;

とてもいい加減な感じですが(^_^;)。はっきり「これが正解です!!」と言われたほうが、みなさんうれしいと思うけど。

よくきかれるのは、招待状のご挨拶の文面のことを中心に、忌み言葉や頭語、結語などなど、他にもたくさん。

でも、これならOK、これはダメ!とかそういうのは無いと思ってます。

例えば、頭語と結語。式場さまからその頭語はダメです。と言われたので直してほしいということが

たまにあります。そうなんです。式場さまからダメと言われればダメなんです。良いと言われればOKなんです。

これ、他の式場さまだとOKだったりします。逆にそれを勧められたりします(笑

以前、ある先生にも正解か、不正解かとききましたが、別にどっちでもいいと思うよ〜〜と言われたり。。。

ですので、わたしは、言われた通り、全てそれに従ってます。明確なルールって無いですよね。

これは習慣です。その式場がずっと守っている習慣です。その地域の習慣だったりします。

変な言い方をすると「それが間違いないと思いこんでいる」とも言えるかも。うわ〜いやな言い方(笑

ですので、式場の方が、OKといえばそれはOKなんです。その式場や地域の習慣なので正解なわけです。

忌み言葉って昔から言い伝えられているある意味、迷信です。「お忙しいところ。。。」は

心を亡くすと書くからダメです。っておかしい理由ですよね(^_^;)。

屁理屈言うと、ぼくは自営業なので忙しいことがとっても幸せなんです。暇になると、急に焦りだして

心を亡くします。うわ、いやな理屈。最低!

でも、迷信みたいだからって、ないがしろにはできません!!!!!(声を大にして)

なぜかといえば、その迷信を習慣として、たくさんの方が思いを共有しているからかなと思います。

ことさら大事にする必要はないですが

そう考えているみなさんの考え方に、棘をさすようなことはする必要はないですよね。

それが無難ということかなと思います。でも、それって、と〜〜〜っても大切な気がします。

言い方を変えると「気遣い」ということなのかな??と思ったりします。相手を敬う気持ちというか。。

これまでお世話になった人、今お世話になっている人に感謝の気持ちをこめて、大切にしたい皆さまをご招待

するわけですから、来てくださる方には、気持ちよく足を運んでほしいですよね。

「忌み言葉」とはあまり関係がないように感じますが、この言葉を使わないことが

みなさんに気持ちよく来ていただくためのひとつの「気遣い」なのかもしれません。

とすると、相手を気遣うこと、敬うことが、いちばん大切なルールといえるのかな??なんて思ったりします。

でも、難しいですよね??ほんとうにわたしもよく迷います。







レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷レタープレス活版印刷